家族を探している場合、家族の居場所を確認することができましたら、近況がどうなのか素行調査してもらうようにしましょう。もちろん、家族に素行調査をしていることがばれないようにするように調査を進めてまいります。また、状況によりましては、自身のことを伝えてもらうようにお願いすることもできますが、近況だけの確認でしたら、素行調査のみにして、依頼者本人のことを情報として伝えなくても問題はないと思います。素行調査というくらいですので、調査対象に気づかれてしまっては何の意味もないといえるでしょう。

ただ、自身のことを伝えてもらうときは、現在の連絡先を伝えて、連絡してもらいたいということを調査対象の方に伝えるようにすることで、対応はできると思います。対応の後につきましては、相手次第になりますので、必ず連絡してもらえる保障がないことをあらかじめ承知しておきましょう。
素行調査は準備もそうですが、素行調査終了後の対応につきましても慎重に行っていかなければなりません。そういった部分で素行調査はどのように活かしたらよいかを含めまして考えて、利用することが効率のよい利用方法になるのではないかと考えられます。

そして、家族の居場所がわかったことによって、何かあった時には必ずうかがって、何らかの挨拶をするなどの対応をしておきますと、これからの親戚関係がいい方向に向かう可能性が出てきます。