緊急時、よく連絡先がどこかということを聞かれるかと思いますが、どうしてもわからない場合は身辺調査や身辺の素行調査をする必要があります。緊急時に親戚が一緒にいれば問題ないのですが、そうではない場合は調べる必要があるのです。それは、親族を同行させなければならないというときに、この連絡先となっていても、連絡が取れないということであっても、連絡を取らなければならないためであります。

ただ、災害時になりますと、いろんな面で混乱が生じていますので、身元調査や素行調査をしても、見つけることが困難になっていることも少なくはありませんが、そうでなければ、親戚の居場所などを調査してもらい、素行調査をしてもらうということはいつでも対応ができるかと思います。
素行調査はいろんな方法で行うとはいえ、親族の写真がない時はかなり時間がかかってしまうことがありますので、写真があるのであれば、情報として写真を提出して、1日でも早く見つけることができるよう、素行調査に協力をしてあげましょう。それでも、調べた結果、本人が亡くなっている、本人を見つけることができないということも考えられますので、それを承知したうえで素行調査を依頼するようにしましょう。

素行調査といっても、100%解決できるとはかぎらないということなのです。また、素行調査の場合、日数が長くなりますとそれだけの費用が掛かってしまいますので、期間につきましても予算を考えたうえで期間を決めましょう。