素行調査で親族が見つかったということで、いろいろ調べたいことがあるかもしれませんが、まずは現在どのようにお過ごしになられているかを確認しましょう。いきなり、いろいろと確認しようとしますと、相手の方も状況が変わっていて、介入するにもできないことも考えられますので、慎重に対応していきましょう。そして、細かい部分は素行調査の担当者と面談をして、まずは連絡先を交換してもらう、1度会う機会を作ってもらうといったごく初歩的な部分から入るようにしましょう。それから当事者間で話し合いをして、今後のことを考えるようにしましょう。

素行調査はもちろん再会の場を作ってくれるところではありますが、あまり深入りしてしまいますと、敬遠されてもう会ってくれないなどということにもなりかねません。本人が会いたいと思ったとしても、ということです。
また、素行調査では過去のことは掘り下げて調べることはありますが、別れた時の事情などを含めて、本人以外には報告をすることはありませんので、秘密は守るということで安心していただければと思います。個人情報ということで、個人情報に関する法律でも規定されておりますが、それよりも奥まった内容になっていることが多いですので、情報の取り扱いにはより慎重に行っているということになります。
素行調査で生活ぶりがわかっただけでも、かなり安心することができ、自身も心配することが1つなくなっていいのではないでしょうか。